プロフィール

佐藤ゆうこのプロフィールをご紹介します。

減税日本ナゴヤ佐藤ゆうこ

キャッチフレーズ:
女性目線で、優しく、強く、細やかに
家族:夫/2男2女/孫8人
趣味:手芸(編み物・小物作り)

経歴

昭和38年1月

名古屋市千種区生まれ

昭和50年3月

名古屋市立富士見台小学校 卒業

昭和53年3月

私立金城学院中学校 卒業

昭和56年3月

私立金城学院高等学校 卒業

昭和58年3月

私立金城学院大学短期大学部保育科 卒業

昭和58年4月

学校法人自由ヶ丘学園 幼稚園教諭

平成18年9月

衆議院議員 河村たかし秘書

平成19年4月

愛知県議会議員(警察委員会など)

平成21年8月

衆議院議員(文部科学委員会など)

平成27年4月

名古屋市会議員(1期目)

平成29年10月

衆議院選挙に立候補する為、辞職、落選

令和元年4月

名古屋市会議員(2期目)

・令和元年度    (総務環境委員会/大都市制度・広域連携促進特別委員会)

・令和 2年度 団長 (都市消防委員会/防災・エネルギー対策特別委員会〔副委員長〕)

・令和 3年度 幹事長(議会運営委員会〔理事〕/総務環境委員会/都市活力向上特別委員会〔副委員長〕)

令和5年4月

名古屋市会議員(3期目)

sample
sample
sample
sample
sample
sample

Policy

□市民税減税の継続

□議員政務活動費の全面公開

□未就学児が安心・安全に遊べるどんぐり広場の活用

□室内公園の設置(熱くて遊具に触れない真夏の公園対策)

□子ども応援委員会を拡充し、子どもを全力サポート

□就学援助(給食・学用品・修学旅行費などの全額補助)の対象世帯を拡充

□徳川園を中心とした文化の発信・山車祭りを東区全体で盛り上げる

□自治会・消防団・老人クラブ・女性会・子ども会・愛護会活動などを全力応援

□ステーションを廃止し、資源(紙・ペットボトル・缶・ビン)は各戸収集へ

□敬老パスの乗り継ぎカウントを1回に(市バス+地下鉄・市バス+市バス)

□基幹バスレーンのシェルター(バス停)や専用時間帯などの検証と安全確保

□東区役所移転(愛知大学車道校舎 候補予定)に伴う市バスルートの増設